高速鉄道 北京-天津

高速鉄道 和諧号
c0125735_13213629.jpg

帰国は、同じく天津空港からでした。前日までの暑さは、朝から雨で、それまで、昼間は35度程あった気温も秋の終わりに近い感じで肌寒さを感じました。
我々一行を載せたバスは、ホテルより一路北京駅まで直行。約30分ほどと思っていたのですが、なんと合流車線にさしかかったところ、市営バスの強引な割り込み(かぶせられたというのが正解か)にあい警察をよぶはめに。事故
待つこと20分。その後の事情聴取。結局市バスの運転手が非を認めたためその場を離れることとなりました。
が、高速電車までの時間がない。北京駅の近くにバスを停車。スーツケースをがらがら引いて、道路を渡り、北京駅に到着したのは、出発まで僅か10分足らず。
c0125735_13301258.jpg

急いでとったのがこの一枚。
ごらんになるとおわかりの通り、乗客らしき人影は、ホームには妻以外誰もいない。
もう一枚と言うところであったが、不安になり先頭列車のデッキに駆け込んだ途端、ドアが閉まり、あわや・・冷や汗ものでした。・・タラー
ここから・・・・・悲劇が
デッキに戻ったところ、車掌さんが客室とデッキの間にあるドアをロックしだした。・・ロックアウト
日本語で、中に入りたいと言っても中国語でドア上部の鍵を指さし、なにか怒鳴っているだけ。
あっけにとられている内に、車掌室に。内部からロック。完全に監禁状態。
さすが大和撫子。ドアをがんがんたたく。わめく。車掌が出てくるが、先程と同様ドアの上部を指さして何か言ってまた車掌室に。
幸い、ガラス窓であったため、客室の日本人(同じツアー)に手を振ると、にこにこ笑って手を。
違う違う。手でバッテンマーク。やっとなにやら我々が困っていることを察し、現地ガイドが駆けつけるが、ドアは客室からもあかない。
客室乗務員を呼んでドア解除。
ホッ!
c0125735_13405531.jpg

時刻表の一部分です。9時21分発天津行き
和諧号とは、調和号の意味。北京-天津間、約110Kmを一時間弱で。川崎車両製と聞きますが、正確な情報はwikipediaにて検索願います。
昨年就航と言うことで、中身は99パーセント新幹線。最高時速は165KmMaxで、同区間をNone-Stop運行でした。
と言うことで、無事天津につきました。
良い思い出です。
by GRD

お気に召しましたらワンクリック♪
blogram投票ボタン
[PR]
トラックバックURL : http://zaunarik.exblog.jp/tb/6931129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by zaunarik_giga | 2007-09-10 13:48 | | Trackback

zaunarikの独り言。あれやこれやと趣味が定まらず、 元のカメラに 


by zaunarik_giga
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31