九 イ分 (キュウフン)

c0125735_2231855.jpg

さてさてやっと2日目ですが、九イ分です。 朝から、迎えの車で出発。
単4電池入りのGRD復活となりましたが、本日もまた一つドジやらかしましたが、これはまた後程。 
九イ分は、台北から東に約1.5時間のところ、基隆の少し南に位置する元は金山で有名な町です。この小高い山の中腹から頂上にかけてが九イ分。 くねくね道を登ると細い路地。張さんの昨日の判断は正解ですね。こんなところ、土曜・日曜は大混雑。
c0125735_22312236.jpg

ここからが路地の始まりで、ご多分にもれずみやげ物屋がずらり。 
c0125735_223151100.jpg

お店の中では一生懸命餃子を作ってましたが、まだ時間も早く客はいません。 おいしそうな香りがぷんぷん。 知らないうちに、うちの妻はどこで買ったか草もちを食べながら歩いとりました。 
c0125735_22584596.jpg

なにやらみやげ物を物色中ですが、中々いいものは見つからないようで、少々不満げです。
妻いわく「十数年前の台湾旅行では、どの観光地でも売り子さんが一杯居て、値切ったり掛け合いが楽しかったのに、今は違うからぜんぜん面白くない」とのこと。 タイ、ベトナム、カンボジアの方が楽しかったらしい。 アジアの女王は言うことが違う。 
c0125735_2385360.jpg

ここは、コメの粉をこねた御餅やさん。 農家のおばさんらしき人が持っているのはビンロウヤシ材料。 一度、ビンロウヤシも食べてみたかったが、ガイドの張さんに「土人の食べ物。止めておいたほうが良い」とのことで・・習慣性がある食べ物のようです。 止めました。
c0125735_2316673.jpg

日本で言う、タンきり飴やさん。 川崎大師の表参道の飴やサンを思い出します。
c0125735_2318444.jpg

ここが、映画「非情城市」の舞台で一躍有名となった坂。 かつて金山で一躍栄え、その衰退後再び有名となったところ。坂の通りには、御茶屋さん。
提灯の 「越夜越美とはどういう意味?」 と聞くと・・・「一夜一夜と美しくなる」とのこと。 
??ブチャケ、 「毎夜を楽しみましょう」の方が解かりやすいかなーとの説明でした。
すばらしいガイドの説明に感服。 ということで、半日が過ぎました。 中々筆が進みませぬ。

by GRD
 お気に召しましたらぷちりとクリック♪
blogram投票ボタン
[PR]
トラックバックURL : http://zaunarik.exblog.jp/tb/9787210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by zaunarik_giga | 2008-09-24 23:29 | | Trackback

zaunarikの独り言。あれやこれやと趣味が定まらず、 元のカメラに 


by zaunarik_giga
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31