リューデスハイムから

リューデスハイムから
c0125735_857710.jpg

残すところあと一日となりました。
一夜明けて、絶好の日よりとなりました。今日は、ライン下りとエルツ城の見学です。
フランクフルトからバスでライン下りの船乗り場、ワインで有名なリューデスハイムに
向かいます。 約1時間の旅。
左手にライン川、右手、丘にブドウ畑を見ながら進むと、小さな町が現れました。
朝が早いので、お土産屋さんは開店の準備中。 ここが有名な、ツグミ通り。
のんべいは、日本では千鳥足。 ドイツ人は、ツグミ歩きだそうです。

c0125735_857950.jpg

突き当りに、日本人が経営するワイン店が有りました。
中では試飲と販売。 利き酒ならぬ利きワインをしながら注文をするシステム。
日本の運輸会社と提携して、日本から自宅への発送となっています。 
私も注文したところ、配送希望日に到着しました。これはこれで便利。
配送料+税関の手間が要りません。
ローテンブルグのエクコさんのお店で買ったフランケンワインは、ヤマト海外便でした。
c0125735_8571226.jpg

買い物をして、いよいよライン下りです。
待っていると、ブラジルの国旗を掲げた団体さん。2/3世のように見受けられたご婦人に
声掛けすると、やはりブラジル日系人の団体の皆様。
オリンピックが終わったので、やってきたとか。 みなさんにご心配をかけたオリンピック
ですが、ちゃんとできたでしょ>と誇らしげに話されていました。 次の東京には是非
と、とりあえず御挨拶。

さてさて、ローレライには会えるのか??

by EOS5DMK2

 お気に召しましたらぷちりとクリック♪
blogram投票ボタン 
[PR]
by zaunarik_giga | 2016-10-08 09:22 | | Trackback

ハイデルベルグ

ハイデルベルグ
c0125735_20504377.jpg

午後からはハイデルベルグへと。
先ずはお城に上りました。
c0125735_20504688.jpg

城の中には大きなワイン樽があり、それを見学するのが王道のようです。
樽の周りを一周。 そうですか・・・・ ワインの試飲が有りましたが、とりあえずこの後が有るので、ぐっと我慢。
次、 行きます!
ここは、薬事塔?だったかな? なかなか良かったですよ。
c0125735_20504915.jpg

そして、街中をぶらぶらして。
c0125735_2185148.jpg

少し寄り道をして。ホテルの前を通りぬけると、きれいなおねーさんが。 パチリ!
c0125735_20505280.jpg

カールテオドール橋でパチリ一枚。
夕ご飯をとって、フランクフルトのホテルに。

by EOS5DMK2

 お気に召しましたらぷちりとクリック♪
blogram投票ボタン 
[PR]
by zaunarik_giga | 2016-10-05 21:11 | | Trackback
ストラスブール(3)
c0125735_10474426.jpg

大聖堂を見学した後は、petite Franceまで街中を散策しました。
先のコルマールでもおなじみの、木骨造りの建物がここでも見られますが、
もうイイやーって感じですが、これはこれで良し。
c0125735_10474773.jpg

ここもおなじみの、運河が有り船遊びをやってました。
閘門が有り、一応運河の体をなしています。
で、しばらく先に進むと、跳ね橋ならぬ回転橋が有り、船が通ると回転します。
オランダの運河(見たことはないのですが)などで見られるようですが・・・
写真を撮っていると、いきなりイタリア語を話す団体さんがやってきて、目の前に顔を・・
邪魔ってもんじゃない。 欧米人は、控える、譲るという精神は余りない。
乗り物なども、どんどん詰めて次から次へと・・・中国人だけではありません・・白人だって同じですよ。
c0125735_10475353.jpg

後は昼食のレストランへ。でかい茹で豚と、ソーセージ。 
少し飽きてきました・・・
c0125735_10475690.jpg

食事の後は、駐車場に向かいます。 フランブルジョワ通りのカーブしたアーケードの街並みが美しい。

駐車場に向かい、次のハイデルベルグへと

by EOS5Dmk2

 お気に召しましたらぷちりとクリック♪
blogram投票ボタン 
[PR]
by zaunarik_giga | 2016-10-01 11:17 | | Trackback
ストラスブール(2)
c0125735_20575042.jpg

大聖堂の中です。
歴史を感じる素晴らしい教会です。 イタリアと言い西洋人は石を巧みに操りこんな大きな
建物を作る技術、日本では木と紙の建物。 やはり圧倒されます。

c0125735_20575427.jpg

なぜか誰もいない。 ミサは既に終わってた?

c0125735_20575746.jpg

からくり時計。 丁寧に修理がされ、完全な形で保存されています。
時間まで我慢して、ちゃんと動いてました。

c0125735_2058171.jpg

そして、外に出て、教会の反対側にはロアン宮殿が。
ここは、またの機会にということで外から眺めるだけになっていました。

入るときにはいなかったテロ対策のための兵隊さんが・・・
次は、petite France まで町の中を散策します。

by EOS5DMK2
 お気に召しましたらぷちりとクリック♪
blogram投票ボタン 
[PR]
by zaunarik_giga | 2016-09-21 21:14 | | Trackback
ストラスブール
c0125735_11554040.jpg

コルマールから今宵の宿、ストラスブールに移動します。
今日の予定は、夕食を除いてすべて終了。
なんか楽しかったなーー って。

c0125735_1155447.jpg


さて、一夜明けて朝早くからストラスブールの市内観光です。
バスのパーキングから、大聖堂目指して歩きます。 目と鼻の先、教会が見えてきました。
テクテク、15分位。 普通なら、10分か?
こじんまりとした町の感じ、いいですね。

c0125735_11554818.jpg


ここで白状すると、
実は私、ストラスブールをシェルブールと間違えて、一瞬心ときめかせたんです。
当初、このツアーでコルマール、ストラスブールが入っていること自体知らず、少し後で
日程に入っていることを知り、さらにフランスであることに気づき・・・・
でシェルブールとストラスブールを間違え・・・かのカトリーヌドヌーブのシェルブールの雨傘を
口ずさんでハイになって・・恥ずかしい次第。 軽薄なおやじでござんす。

c0125735_11555020.jpg


大聖堂、でかすぎてはいらない。
と、教会までのコンフェッシヨン。

で撮りました。
by EOS5DMK2
 お気に召しましたらぷちりとクリック♪
blogram投票ボタン 
[PR]
by zaunarik_giga | 2016-09-19 12:14 | | Trackback

コルマール(3) 人

コルマールで見かけた

c0125735_17304697.jpg

二人連れ。何があるのでしょうか?
c0125735_17303737.jpg

後姿は他人(tatoo)でもーーなんて歌があったね!
c0125735_17304026.jpg

すれ違いの二人?
c0125735_17304454.jpg

二人

みなさんいろいろですね。ブラインドショットでパチリ。 
カラスコの距離表示は少しアバウト。 指標通りにすると後ピンだ!

 お気に召しましたらぷちりとクリック♪
blogram投票ボタン 
[PR]
by zaunarik_giga | 2016-09-18 17:45 | | Trackback

コルマール(2)

コルマール(2)
おまけ
c0125735_10335448.jpg

旧市街の街並み。
c0125735_10335854.jpg

こんな町に、少し派手な・・・粋ですね。
こういうところがセンスなのか。
c0125735_103401.jpg

建物の下、通り抜けもコリドーっぽくていい感じです。
c0125735_1034183.jpg

なんなんでしょうか、古い建物なのに古さを感じさせない。
とにかく恰好が良すぎ。
c0125735_1034336.jpg

この建物も、木骨造りが・・むき出しでもアクセントになって・・・いいね!

by GXR +mountA12+CS3.5/28mm
 お気に召しましたらぷちりとクリック♪
blogram投票ボタン 
[PR]
by zaunarik_giga | 2016-09-11 10:42 | | Trackback

コルマール(1)

コルマール

コルマールにつきました。
旧市街地の散策ですが、急ぎ足でのおまけの観光?です。
c0125735_1032968.jpg

特有の赤い組柱の家、これを木骨造りと言うそうですが、いい感じです。
通りを抜けると、広場。
振り返ると絵はがきのような町。ちょうど夕暮れ前の斜光での写真となりましたが、
抜けの良い写真が撮れました。(影が少し長めとなり、立体感が有る?)
c0125735_103324.jpg


コルマールではドイツにない色彩感が豊富な感じがします。
c0125735_1033494.jpg


税金を逃れるために、2階からは張り出した家、日本にもよく見られますよね。
こうした古い街並みをすすみます。
c0125735_1033643.jpg

コルマールの売り、プチベニスへの案内
c0125735_1034254.jpg


で、ベニスだそうです。船も動いていましたが・・・

by EOS5DMK2
 お気に召しましたらぷちりとクリック♪
blogram投票ボタン 
[PR]
by zaunarik_giga | 2016-09-11 10:16 | | Trackback

コルマールへ

コルマールへ

いよいよドイツからフランスのコルマールへ向かいます。
昼食後のバスの旅、揺られてついうとうと。山道を走り、ぼーっと外を見ているとやっと町らしい町が
見えてきました。
フライブルグと言う町で、路面電車(なのか??)も走っています。ちょっと素敵な街。
c0125735_14231783.jpg

この感じがなかなか良い。
c0125735_14232162.jpg

しばらく行くとコルマールも看板が見えてきました。 わくわく、どきどきは無ですが、
初めてのフランスと思うと、少しだけ期待します。この年になってもネ!
c0125735_1423282.jpg

かつては国境があり、検問の場所も、今ではこんな感じ。
国境のあった頃は、フランス-ドイツといえども、いろんなドラマが有ったんだろうな。
今は無い分ドラマはないが、難民問題。昨年の夏は丁度タッチの差で遭遇せずにすり抜け
ましたが、ブダペストの駅西では難民があふれていたのを後で知りました。
c0125735_14233022.jpg

そして、ロータリー式交差点をクルリ回ると、あった・・・EUのマーク・・・とりあえずは国境を越えた。
c0125735_14233230.jpg

で、もう少しでコルマールです。
c0125735_14321645.jpg



by EOS5DMK2/GXRmountA12
 お気に召しましたらぷちりとクリック♪
blogram投票ボタン 
[PR]
by zaunarik_giga | 2016-09-10 14:35 | | Trackback
ヘッヒンゲン ホーエンツオレルン城

ケンプテンからウルムに向けてバスは出発。森を抜け、丘を越えて進むと、
はるか山の上に映画で見るような格好の良いお城が現れました。
これぞ古城と呼ぶべきか?
c0125735_19312956.jpg

ここもお城の下までシャトルバスで向かいます。
c0125735_19313195.jpg

場内はこんな感じ。外から見るよりはこじんまりとしたお城です。というか、居城でしょうか?
天気がよく、空気は日本の秋の感じ。空の色も素敵な青。
c0125735_19313473.jpg

雲も良いアクセント。
c0125735_19313714.jpg

こんな風景を、どういう思いで眺めていたのでしょうか?
お城の中には宝物室があったのですが、そんなに富のある王様ではなかった様子。
でも、これだけの城を山の上に作ったのですから・・大したものですね。

日本では竹田城が天空の城と呼ばれていますが、ここも同じく天空の城。
でも、ヘリか飛行機でないと霧、雲に包まれた城は見えないのでは・・

城を後に、昼食。 この後、フランスのコルマールへと向かいます。

by EOS5DMK2
 お気に召しましたらぷちりとクリック♪
blogram投票ボタン 
[PR]
by zaunarik_giga | 2016-09-08 20:37 | | Trackback

zaunarikの独り言。あれやこれやと趣味が定まらず、 元のカメラに 


by zaunarik_giga
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31