MIHO美術館

MIHO美術館に行って来ました
c0125735_20492076.jpg
妻が探したツアーで、忙しいい一日でしたが、目からうろこの美術館がこれ!
信楽の山の奥にあるこの美術館ですが、とある教団の所有。まったくもって事前の知識が有りませんでした。
長いトンネルを抜けると、この美術館があるのですが内部は撮影禁止のため展示物は撮れませんでしたが、
中近東関係のコレクションはかなり力を入れて収集されており、公立の博物館・美術館ではまー無理と
いったものが展示されています。
一度いかがでしょうか?
で、一枚だけ いただき
by LEICA M9

 お気に召しましたらぷちりとクリック♪
blogram投票ボタン 

[PR]
by zaunarik_giga | 2017-08-21 21:07 | お散歩 | Trackback

本証寺のハス

本証寺のハス
昨夜遅く、娘からお寺のハスが咲いてるとの電話。
毎年撮りに行こうと思いながら機会がなかったのですが、今年はこのくそ暑い中出かけました。
このお寺、お濠を持っていることで有名で、ハスの花は地元の有志の方々のご尽力で毎年綺麗に
花を咲かせています。
c0125735_09542307.jpg
名前はわかりませんが、花弁がツンとして気品のある花。女優の様な美しさ。
c0125735_09542049.jpg
大役を終え、ホット束の間の安らぎって感じでしょうか。お疲れさま!
で、パチリいただきました。
by EOS5DMK2+SP500,75-250/F3.8mm

 お気に召しましたらぷちりとクリック♪
blogram投票ボタン 

[PR]
by zaunarik_giga | 2017-07-16 10:24 | お散歩 | Trackback
ドイツ最終日 フランクフルト市内

8月18日から25日までのドイツ旅行、いよいよ最終日。
朝から市内を観光。
先ずは、
c0125735_20482782.jpg

この場所を覚えておくことと言われ、風景をカメラに収めておく。
取りあえず、もし迷ってもここに来れば、日本に帰れると・・・んなこたーないってか?
c0125735_20483057.jpg

で、どんどん先に歩いていきます。私は、最後尾で、あたりをパチリパチリ。
置いていかないでよ。皆さん早いんだから、といって駆け足で後を追います。
c0125735_20483299.jpg

目指すは、レーマー広場。 朝まだ早いので、人もまばら。
c0125735_20483538.jpg

で、ずーーーと先ほどから見えている大聖堂にやっとたどり着きました。
距離が有ったと思ったのですが、少し大回りしただけでした。
この後、解散。自由時間ということで、ギャレリア カウフホーフでしばし買い物。
妻は、塩と胡椒ミルが欲しいということで(実は昨年、ハルシュタットでミルの良いのが無かったとか、
2年越しのミルさがし、念願かなったようです。
そして、私めは、自分用の時計。グラスフュッテのものが欲しかったのですが、時計屋さんの
前を行ったり来たり。 店主もあきれてましたが、時間も少なくなってきたし、ここで買わないと
空港で時間があるか分からないし・・・
結局、ユンハンスのマックスビルをお土産に。 お買い上げ・・・で免税手続きをして・・・了
と思ったら、妻が・・・私のは???
そのお店には、マックスビルのクオーツしか無かったので、空港でということに。
時間も来たことですし、デパートを出ると皆さんお待ちかね。 また買ったのって顔して・・
で、空港に向かいます。
c0125735_20484058.jpg

市内観光バスです。いい感じに撮れました。
空港では、お約束のマックスビル婦人用の手巻きを買い求め、帰路につきました。
長いようで、短いドイツ旅行でした、
次は何処ぞ??

by EOS5DmK2

 お気に召しましたらぷちりとクリック♪
blogram投票ボタン 
[PR]
by zaunarik_giga | 2016-10-18 21:15 | | Trackback

エルツ城

エルツ城
c0125735_20374350.jpg

本当に良い天気。こんなに空が青かったのは、エジプトのルクソールに
行った時以来。そして、この美しい城。決して華美ではないのですが、
とにかくフォルムが良いですね。
c0125735_20374565.jpg

中では、こじんまりとした部屋に案内され・・・でも説明が・・・ちょっと
可愛いおねーさん、だったから許すけど。
c0125735_20374822.jpg

ここの地下室には素晴らしい宝物殿が有りました。 
なかなか保管状態も、展示状態も行き届いており、今回訪問した城の中では
一番だったと思います。 
で、お城めぐりの旅はエルツ城で今回は終わり。
残すところ、あと一日。 ホテルで荷造りです。明日は半日フランクフルトでお買い物。

by EOS5DMK2
 お気に召しましたらぷちりとクリック♪
blogram投票ボタン 
[PR]
by zaunarik_giga | 2016-10-12 20:49 | | Trackback
ライン下り
リューデスハイム~ザンクトゴアール
c0125735_16271333.jpg

さてさて船が離岸しますと、みなさん思い思いに席をとり河岸の風景を眺めます。
快晴の日差しに、20分もたたずに日陰に退避。
c0125735_16271616.jpg

ラインの古城が現れました。 右舷を見ていると、今度は左舷に。大忙しですが、
そのうち飽きてきて、適当に。
c0125735_16272012.jpg

ここがかの有名なローレライ。 
日本のライン下り、犬山よりは流れも穏やかで・・・見とれて難破するような、
さぞかし美しい女性がいたのでしょうね。
c0125735_1712517.jpg

ザンクトゴアール到着寸前、見えました。 赤い丸の中に、ローレライ! 
黒くてちょっとわかり辛いです。
c0125735_16272765.jpg

で、食事後は、ボッパルトのリフトでライン川を丘の上から眺めます。
20分程で、ゲデオンスエックの展望台につきます。
c0125735_16272966.jpg

ゲデオンスエックの展望台からの眺望。 
写真をとったら、ハイお帰り。 忙しい旅です。
c0125735_16273438.jpg

リフトでまた下ります。 下りの風景も素晴らしい眺め。
もっと時間が有れば・・・・ 

次、エルツ城、 行きます。 忙しい・・・

by EOS5DMK2

 お気に召しましたらぷちりとクリック♪
blogram投票ボタン 
[PR]
by zaunarik_giga | 2016-10-10 17:00 | | Trackback

リューデスハイムから

リューデスハイムから
c0125735_857710.jpg

残すところあと一日となりました。
一夜明けて、絶好の日よりとなりました。今日は、ライン下りとエルツ城の見学です。
フランクフルトからバスでライン下りの船乗り場、ワインで有名なリューデスハイムに
向かいます。 約1時間の旅。
左手にライン川、右手、丘にブドウ畑を見ながら進むと、小さな町が現れました。
朝が早いので、お土産屋さんは開店の準備中。 ここが有名な、ツグミ通り。
のんべいは、日本では千鳥足。 ドイツ人は、ツグミ歩きだそうです。

c0125735_857950.jpg

突き当りに、日本人が経営するワイン店が有りました。
中では試飲と販売。 利き酒ならぬ利きワインをしながら注文をするシステム。
日本の運輸会社と提携して、日本から自宅への発送となっています。 
私も注文したところ、配送希望日に到着しました。これはこれで便利。
配送料+税関の手間が要りません。
ローテンブルグのエクコさんのお店で買ったフランケンワインは、ヤマト海外便でした。
c0125735_8571226.jpg

買い物をして、いよいよライン下りです。
待っていると、ブラジルの国旗を掲げた団体さん。2/3世のように見受けられたご婦人に
声掛けすると、やはりブラジル日系人の団体の皆様。
オリンピックが終わったので、やってきたとか。 みなさんにご心配をかけたオリンピック
ですが、ちゃんとできたでしょ>と誇らしげに話されていました。 次の東京には是非
と、とりあえず御挨拶。

さてさて、ローレライには会えるのか??

by EOS5DMK2

 お気に召しましたらぷちりとクリック♪
blogram投票ボタン 
[PR]
by zaunarik_giga | 2016-10-08 09:22 | | Trackback

ハイデルベルグ

ハイデルベルグ
c0125735_20504377.jpg

午後からはハイデルベルグへと。
先ずはお城に上りました。
c0125735_20504688.jpg

城の中には大きなワイン樽があり、それを見学するのが王道のようです。
樽の周りを一周。 そうですか・・・・ ワインの試飲が有りましたが、とりあえずこの後が有るので、ぐっと我慢。
次、 行きます!
ここは、薬事塔?だったかな? なかなか良かったですよ。
c0125735_20504915.jpg

そして、街中をぶらぶらして。
c0125735_2185148.jpg

少し寄り道をして。ホテルの前を通りぬけると、きれいなおねーさんが。 パチリ!
c0125735_20505280.jpg

カールテオドール橋でパチリ一枚。
夕ご飯をとって、フランクフルトのホテルに。

by EOS5DMK2

 お気に召しましたらぷちりとクリック♪
blogram投票ボタン 
[PR]
by zaunarik_giga | 2016-10-05 21:11 | | Trackback
ストラスブール(3)
c0125735_10474426.jpg

大聖堂を見学した後は、petite Franceまで街中を散策しました。
先のコルマールでもおなじみの、木骨造りの建物がここでも見られますが、
もうイイやーって感じですが、これはこれで良し。
c0125735_10474773.jpg

ここもおなじみの、運河が有り船遊びをやってました。
閘門が有り、一応運河の体をなしています。
で、しばらく先に進むと、跳ね橋ならぬ回転橋が有り、船が通ると回転します。
オランダの運河(見たことはないのですが)などで見られるようですが・・・
写真を撮っていると、いきなりイタリア語を話す団体さんがやってきて、目の前に顔を・・
邪魔ってもんじゃない。 欧米人は、控える、譲るという精神は余りない。
乗り物なども、どんどん詰めて次から次へと・・・中国人だけではありません・・白人だって同じですよ。
c0125735_10475353.jpg

後は昼食のレストランへ。でかい茹で豚と、ソーセージ。 
少し飽きてきました・・・
c0125735_10475690.jpg

食事の後は、駐車場に向かいます。 フランブルジョワ通りのカーブしたアーケードの街並みが美しい。

駐車場に向かい、次のハイデルベルグへと

by EOS5Dmk2

 お気に召しましたらぷちりとクリック♪
blogram投票ボタン 
[PR]
by zaunarik_giga | 2016-10-01 11:17 | | Trackback
ストラスブール(2)
c0125735_20575042.jpg

大聖堂の中です。
歴史を感じる素晴らしい教会です。 イタリアと言い西洋人は石を巧みに操りこんな大きな
建物を作る技術、日本では木と紙の建物。 やはり圧倒されます。

c0125735_20575427.jpg

なぜか誰もいない。 ミサは既に終わってた?

c0125735_20575746.jpg

からくり時計。 丁寧に修理がされ、完全な形で保存されています。
時間まで我慢して、ちゃんと動いてました。

c0125735_2058171.jpg

そして、外に出て、教会の反対側にはロアン宮殿が。
ここは、またの機会にということで外から眺めるだけになっていました。

入るときにはいなかったテロ対策のための兵隊さんが・・・
次は、petite France まで町の中を散策します。

by EOS5DMK2
 お気に召しましたらぷちりとクリック♪
blogram投票ボタン 
[PR]
by zaunarik_giga | 2016-09-21 21:14 | | Trackback
ストラスブール
c0125735_11554040.jpg

コルマールから今宵の宿、ストラスブールに移動します。
今日の予定は、夕食を除いてすべて終了。
なんか楽しかったなーー って。

c0125735_1155447.jpg


さて、一夜明けて朝早くからストラスブールの市内観光です。
バスのパーキングから、大聖堂目指して歩きます。 目と鼻の先、教会が見えてきました。
テクテク、15分位。 普通なら、10分か?
こじんまりとした町の感じ、いいですね。

c0125735_11554818.jpg


ここで白状すると、
実は私、ストラスブールをシェルブールと間違えて、一瞬心ときめかせたんです。
当初、このツアーでコルマール、ストラスブールが入っていること自体知らず、少し後で
日程に入っていることを知り、さらにフランスであることに気づき・・・・
でシェルブールとストラスブールを間違え・・・かのカトリーヌドヌーブのシェルブールの雨傘を
口ずさんでハイになって・・恥ずかしい次第。 軽薄なおやじでござんす。

c0125735_11555020.jpg


大聖堂、でかすぎてはいらない。
と、教会までのコンフェッシヨン。

で撮りました。
by EOS5DMK2
 お気に召しましたらぷちりとクリック♪
blogram投票ボタン 
[PR]
by zaunarik_giga | 2016-09-19 12:14 | | Trackback

zaunarikの独り言。あれやこれやと趣味が定まらず、 元のカメラに 


by zaunarik_giga
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31